月別アーカイブ: 2015年8月

2015/8月

  年配の方はきっとお子さんお孫さんで賑わい、若い人たちは、親御さんのもとへお帰りなのだと思いながら。 夏休みを取ろうと、私も、長女の長女と、3女の長女の孫2人と、やって来ました。姉妹と違って従妹同士だとなかなかいい関係を作ってやっています。 まあ、7歳離れているから喧嘩にもならないのでしょうが。 今日(11日)は2人で<ぐらんぱる>で楽しんできたようです。高1も小学生に戻って。(ウォーター・バルーンとトランポリンが一番とのこと) 何ですか、今年はわが家は、スズメバチに好かれているようで、先月から人の出入口の上に立派な巣を作ってくれます。噴射式駆除剤を使っているのですが。ついに、和室の屋根裏に・・・? みなさんも気をつけてください。 新聞、テレビ、映画等で戦後70年を忘れじと、さまざまなドラマやドキュメンタリーが、放映、報道されていますね。 14日文庫開館日です。雨もあがりました。 なかなか評判のようですが、『火花』『流』を最初に読まれた方、いかがでしたか。 戦争にかかわる本を少し別置してみました。5月とまた別の本もあります。手にとって見てください。 私は終戦の時、1歳10か月でした。前橋(群馬)に疎開していましたが、母は家を守るために残り、祖母は私を負ぶい、当座の必需品を乳母車に積んで田んぼの畦道を走ったそうですが、わきの小川に落ち、B29を避けて濡れ布団を被ってやり過ごしたと、何度も何度もあとになって聞いたので、自分がまさに原体験をしたように思っています (忘れたい記憶をお持ちの方がいらしたらごめんなさい)。悲しみや憎しみのみでなく、戦争は戦う両者に不条理なことだと、体験していない子どもたちに大人はどう、伝えればよいのでしょう。そのまえに、熱中症対策と健康維持が大切ですね。 今回も、新しい本、いただいた稀有な本、どうぞ、お楽しみください。