2015年10月

文庫あれこれ◆10月は昨日まで慌しいスケジュール。所属団体の全国交流集会で代々木のオリンピックセンターに3泊4日、5日から北海道、台風で足止めくって1日遅れで帰京、連休明けから毎日小学校、介護施設でのお話会、そして15日、町田文学館の大人のためのお話会で町田縁りの作家紹介(本読んで原稿書いてしんどかったぁ)→文庫へ直行。昨晩は目が腫れるほど熟睡。◆5カ月ぶりの北海道は、夫さんの診療が終わると近場の温泉へと出かけました。◆紅葉も始まり、ちょうどタマネギ、じゃがいもなどの収穫期で、大地をトラクター(ハーベスタ―)で収穫する様子が珍しく愉快でした (数日後、台風の影響で田畑は川化して、上の収穫ケースが水浸しというのも見ました)。◆文庫の土曜は珍しくスタッフNさんMさんがコーラスの発表会でお休み。◆パソコンも機嫌が悪く初代PCが登場、代役が務まりますか不安。◆アメリカからハロウィン菓子を送ってくれた2女が帰国しても袋菓子を用意してくれてます。大人は早いもの勝ち。◆日曜、秋の夜長のおはなし会を一日限り復活(知多阿久比町からのお客様に)。◆週末秋日和になあれ(西村)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください